日々、嵐っく…

一人じゃないよ。
俺も、嵐の皆も、ファンの皆も、あなたの事を想ってるよ。
大丈夫、一人じゃないよ。 〜Enjoy〜
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< ∞コン福岡っ! 後半と雑感!! | main | 帰れま10! と拍手コメントのお返事です >>

怪物くんツアー in 氷見

『ねぇねぇ〜
怪物くんツアーやんないのぉ〜?』

…とワタシの思いつき発言に手を上げてくれた嵐友ちゃんと
“NEWS ZERO”で智が訪れていた、藤子不二雄A先生の故郷・富山県氷見市へ行ってきました。

それほど見るところないかもだけど
せっかくお隣りの県だしね〜

せめて智が食べた“鍋焼きうどん”食べて来よっか〜

…と軽い気持ちで。


集まったのは智担とニノ担2人のワタシ以外は自由の利くシングルちゃんたち計3人。

4人で1台の車に乗り込み2時間足らずの氷見のまちへ〜



小さな港町なんだけど、思いのほか楽しくて
智が来県した時の話も聞けて、充実した忙しい師走のヒトトキでしたヾ(^ω^*)








まず向かったのは藤子先生の生まれ育った“光禅寺”


DVC00254.jpg


門の向こうに小さく見えるのが4つの石像。

DVC00259.jpg


『きゃーっ!!怪物くーんヾ(*≧∇≦)〃』

とテンション上がるわたしたち。

DVC00257.jpg


(このキャラクター。)


さらにアップ。。。


DVC00258.jpg

“智もコレ見てたんだよね〜”となんだか嬉しいワタシ。

あいにく小雨が時々パラツクお天気でしたがなんのその。

まーったく気にならずに中にすすみました。


だれもいない本堂で手を合わせ『こんにちは〜』と声をあげながらさらにお寺の中へ。。。

先客の親子連れの方が何人かいらっしゃったみたいでしたが
広いお寺の中はガラーンとしてて不法侵入のようなワタシたち。


奥から出てきてくださったお寺の方がいい人で、快く中の見学を了承してくださいました。


廊下にはたくさんの藤子先生の作品が飾ってあります。


DVC00256.jpg


歌舞伎仕様の怪物くん。

もちろんハットリくんも。

111211_103809_ed.jpg


他にもたくさんのキャラクターの絵が飾られてます。


広い広い部屋の一番奥には手塚治虫先生から藤子先生へと譲り受けこのお寺へと渡ったという
トキワ荘で使用してたらしい机が展示されてます。

DVC00255.jpg

この机で数々の名作が生まれたんですよね〜


その横の床の間には藤子先生と智が仲良く握手してる写真も飾られてましたよ〜。
(これは東京のスタジオで撮影したものでした)

また表玄関の衝立には笑うせぇるすまんのあの方が…


111211_103749_ed.jpg

達磨さんとのコラボですね(笑)


いろんなキャラクターがいて楽しいんです。
ものごつ寒かったけど(苦笑)

ハットリくんの掛け軸やオバケのQちゃんの絵もあったなぁ〜



きゃっきゃ言いながらたくさんの作品を鑑賞してきました。


そして次に向かったのがあの『海津屋』さん。

事前に電話で問い合わせしたところ、予約なんてしなくても平気とのことで
『えーっうそぉ〜 嵐ファンなめんなよ』って心配しましたが、本当に全然大丈夫でした(笑)


DVC00253.jpg


小さいお店の店内は4人掛けのテーブルが3つと、8人程が何とか座れるお座敷が。


『大野くんが座った席はどこですか?』
はい。恥ずかしげもなく聞きましたよ♪

智の座った場所はもちろん智担ちゃんが。
ワタシはオオカミ男の上島竜兵さんが座った場所に腰を下ろしました。


111211_110806_ed.jpg

冷え切った体が心底温まります。

この鍋焼きうどん、意外と具だくさんで
下のほうからたけのこやレンコンも出てきました

少し甘めの味付けで、しっかりとお味が沁み込んで、麺は柔らかめ。
もちろんお値段もリーズナブルでしたよ

店内に智のサインや来店した際の写真なんかもあるかなぁ〜って期待してたんだけど一切ナシ(苦笑)

本当、フツーのイナカのうどん屋さんでした(笑)





JUGEMテーマ:ジャニーズ
JUGEMテーマ:
 
この氷見では『怪物くんツアー』なるものもあるらしいです。

今が旬ですもんね〜(*´∀`*)

町のいたるところに映画のポスターやフライヤーが貼られてました。

そしてこんなものも!

111211_124240_ed.jpg


あははっ なんとなく微妙な“ざ〜ますカレー”(苦笑)

怪物くんツアー参加者だけが食べられるらしい“怪物カレー”に対抗してるのかしら?


町の中心部の商店街は藤子先生のキャラクターが至る所にあってそれもまた楽しいんです。



DVC00251.jpg

ハットリくんとハイタッチするニノ担(笑)



DVC00246.jpg


ポストの上にもハットリくん。

あははっ、怪物くんはいないんです。ハットリくん関係ばっかり(苦笑)


この映画公開にあわせて怪物くんキャラも作ればよかったのにねぇ〜
って素人トークしながら歩きました(笑)



突如見えてきた怪物くんにテンション上がる4人…

↓ ↓ ↓

DVC00252.jpg

智が11月5日に訪れた“潮風ギャラリー”です!!
この模様は12/9のNEWS everyで流れたのかしら?…石川は12/24放送なんだよね゛(`ヘ´#)

入館料200円なり〜

入り口に智と藤子先生のツーショット写真を見つけアゲポヨ〜ヾ(*≧∇≦)〃!!
(さすがにコレだけは撮影禁止でした ※ただしコレは東京のスタジオにて撮影したもの)

きゃーっ。゜(>д<)゜。
『大野くん、どんなでした??』
受付の職員さんに根掘り葉掘りここに来た時の様子を聞きました〜♪

智がやってくるってこと、一切知らされていなかったそうです。
藤子先生だけと知らされていたらしい職員さん(not 嵐ファン)
実物の智は本当にキレイな顔をしてて、素朴なそのままの人柄だったと。
写真はNGだったけど、握手はしてもらえたそうで…

コーフン中の智担が職員さんに『握手してください!』って言い出したらどうしよう…
と少々心配だったワタシ(苦笑)

あっ職員さんはEXILEファンらしいです。
安心しましたね〜(笑)

しいて言うなら相葉ファンだとも…(笑)


智には怪物くんキャラクターが描かれたTシャツと(白・黒1枚ずつ)
ストラップをおみやげに渡したらしいです。

小柄だった大野さん。
サイズはMで大きかったかも?ともおっしゃってました(笑)

もちろん智担ちゃんはTシャツをお買い上げ〜(*´∀`*)

まだね、全然入館してなくて入り口の受付でどんだけ立ち話したんだろ(笑)
智とお揃いの(笑)Tシャツも取り置きしておいてもらってようやく中に入りました(笑)



壁一面にはたくさんの複製原画が飾られてます。

DVC00230.jpg

やっぱり可愛い怪物くんも♪(コレは撮影可)

奥の小部屋には“怪物くんの部屋”と命名されたお部屋もあって
出迎えてくれた彼らたち…

DVC00216.jpg



他にはトキワ荘の再現もありました。


館内をひと通り目を通してワタシが購入したものたち…

DVC00261.jpg

怪物くんのドロップとタンブラー。
そして右下が、智におみやげとして渡したらしいストラップ。


このタンブラーがクセモノで…(苦笑)

全5種類のタンブラー。
一体中はどれなのか箱を開けるまでわからないようになってます。

怪物くんとお供の3人。
そして4人が描いてあるピンクのもの(※左側のタンブラー)

やっぱり怪物くんを狙いますよね〜

最初に買った智担が怪物くんをゲット!
そして次のワタシも怪物くんを!!

…おやおや、もしや中はすべて怪物くん?
って思いきや、ニノ担はドラキュラ…。

え〜っΣ( ̄ロ ̄lll)
…と大盛り上がりのワタシたち。

続くニノ担もめでたく怪物くんをゲットなり〜♪

ひとり、ざますざますのドラキュラを当てちゃったニノ担が案外負けず嫌いを発揮しリベンジをはかることになりました。

怪物くんを当てたにもかかわらず、便乗するなんでも欲しがるワタシと智担…
いつもの決まり文句は『だって2つないと使えないもん!』

ってことで3人がまた追加でお買い上げ〜

結局ワタシが職員さんいわく“大当たりですよ〜”の全キャラのピンクを引き当て、
ニノ担当は念願の怪物くんを。

智担は残念なオオカミ男でしたね(苦笑)

いい歳した大人の4人が異常な盛り上がりを見せめちゃんこ楽しかった潮風ギャラリー。
news everyを見た後だったらまた違って更に盛り上がったのかも?
(news everyで合ってるのかしら?なんせ石川は未放送。富山でも18日放送らしいです)


ハットリくんたちが愉快なショーを繰り広げるらしい“湊川のカラクリ時計”
冬期以外の時期は1時間ごとに4分間見れるらしくって、
ワタシ達以外にもチラホラ観光客が集まってきていましたが、
前日の雷で故障らしく見れなくて残念っ

潮風ギャラリーのお姉さんに『また春に来ます!!』と宣言して氷見をあとにしました。




ここ氷見は、町の方が本当に優しくって。
潮風ギャラリーのお姉さんもたくさんお話してくれたし
親切な見知らぬおばさんも『どこへ行くの?』と声を掛けてくださったり
本当にいい町でした。


鍋焼きうどん食べた直後から
『まだ食べれるー』とか
『カレー食べたい!!』とか
『甘いもの!パンケーキが食べたーい』とか言いたい放題だった女4人のミニ嵐旅行。

第2弾はあるかしら?
またどこか行けたらいいなぁ〜(*´∀`*)


 


長々と書いて、『これ、携帯で全部読めるのかしら?』と少々不安になったワタシ…
途中から見れなくなった方ゴメンナサイっ
そして最後まで読んでくださった方いらっしゃいましたらありがとうございました





智ゴト | comments(0) | -

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする